ハワイとランニングとグルメ...そしてHappy Healthy Life ホーム »フランス
カテゴリー「フランス」の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

パリジャン、パリジェンヌ気取り!?ParisでCafeタイム~☆  

本日もまたParis記事で~す

opera2012.jpg


フランスと言えば・・・の一つに
Cafe文化がありますねー


cafe@paris.jpg




街のあちこちにあるCafe
ふらっと立ち寄り、本や新聞を読んだり、おしゃべりしたり
自分だけのお気に入りのカフェを持っているのがフランス人

真冬の寒~い時期にも関わらず、オープンテラスは
全開モード!日本は冬の期間はたいてい閉まってますよね?!

コート着て寒いの我慢してなんで外なの~~?
やせ我慢~??
なんて、Parisに到着してオープンテラスのカフェに
関して私たちの印象


cafe @ paris (3)


Paris滞在中は、コーヒー大好きな私たちにとって
ほぼ毎日、Cafeにお世話になってました

最初は寒いからもちろん店内のスペースでお茶してたんですが
それが一度、オープンテラスでお茶してみたら ・・・・・・・


cafe @ paris (1)    cafe @ paris (6)

 

見事にハマってしまったーーーーー

私たちのParis滞在中は、例年よりも暖かい気候が続いていたせいもあって
コートさえ着ていれば、外スペースでも全く問題ナッシング、寒くなかったんです~

それでも、最後の夜は冷え込んでるにも関わらず
敢えてオープンテラスを選択してましたし


cafe @ paris (4)


街のど真ん中のCafeにて

店内スペースを選択していたら、おそらく気づかない素敵な青空や
風景を発見したり・・・・新鮮~


わおーーー
これぞ、ニッポン的なモノを偶然にも発見

なんと、普段めっちゃお世話になってる
クロネコヤマトさんのパリ支店じゃないですか~





cafe @ paris (5) 


少しはParisっぽいクロネコになってもいいんじゃない?
って思ったんですが、そこは譲れませんよねー
そのまんまのクロネコキャラが目立ってます


■ 番外編 ■

レストランでコカコーラゼロを注文したら
こんなレトロな瓶で提供されました!
フランスならではのオシャレ~なコカコーラゼロでした

cola zero


今日も最後までお付き合い頂き有難うございます
ブログランキングに参加しています
応援クリック、ポチっと
どうぞ宜しくお願いします



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

category: フランス

thread: みんなに紹介したいこと

janre: ブログ

tb: 0   cm: 3

Paris最終日のスイーツ...  

あら?まだフランスネタあったの??

そうです!あともうほんのわずかですが
最後のParisスイーツをご紹介させてくださ~い

Paris最終日
散々Parisでスイーツ食べた感はあったものの...
それでもやっぱり最終日はスイーツ食べたーーーい
ということで
Last Paris Sweets に選んだのは

LADUREE

ラデュレサンジェルマンデプレ (4)

滞在中...なんと4度目の訪問

わ~い!プランタンデパート内のラデュレ以外のParis店舗
全部制覇です

①シャンゼリゼ大通り店
②マドレーヌ本店

そして最終日に訪問したLADUREEはこちら・・・

Ladurée Bonaparte
③ラデュレ・ボナパルト

場所はサン・ジェルマン地区
セーヌ左岸に位置する、学生や知識人が 集まるアカデミックなエリア
ソルボンヌ大学をはじめ、 文化人が集ったカフェなどが点在し
学生向けの可愛いショップや、安うまグルメを
堪能できる場所でもあります


サロンはこんな感じです
とっても素敵でしょぉぉぉ~~~


ラデュレサンジェルマンデプレ (7)


マドレーヌ本店のインテリアとはまた違って
洗練されたアジアンテイストですご~く落ち着いた雰囲気が
とっても気に入りました

本店の方(1F)はサロンのスペースが狭いため
各テーブルの間隔が狭く、あまり落ち着かない雰囲気でしたが
こちらは、ゆったりとスペースが取られた配置

内装は銀座店のインテリアも手掛けたという
ロクサーヌ・ロドリゲズ氏だそうです!

そして~~~
散々迷った挙句の果て選択したスイーツは・・・

Religieuseシリーズのキャラメル


ラデュレサンジェルマンデプレ (5) 



シュー生地の中には、ひんやりととろけるキャラメル味の
カスタードクリームが・・・


ラデュレサンジェルマンデプレ (6)


何て繊細なカスタードクリームなんでしょう~
甘さのバランスが絶妙・・・素晴らしい

上段のプチシューの方にもしっかりと
カスタードクリームが詰まっていましたよん~

大満足~

紅茶も美味しかったなぁ

素敵な落ち着いたインテリアの中で頂く
ラデュレのスイーツタイム

本当~に至福のひと時でした



大きな地図で見る

Ladurée Bonaparte
21 rue Bonaparte - 75006 Paris
Tel : 01.44.07.64.87

営業時間:毎日 8:30~19:30 土曜8:30~20:30
日曜・祝祭日 10:00~19:30
ショコラトリーは毎日 10:00~19:00営業




今日も最後までお付き合い頂き有難うございます
ブログランキングに参加しています
応援クリック、ポチっと
どうぞ宜しくお願いします



人気ブログランキングへ

category: フランス

thread: みんなに紹介したいこと

janre: ブログ

tb: 0   cm: 4

ミカエルの山...夢の中でお告げを受け建設!?モンサンミッシェル後編  

今日は少し暖かい日でしたね
雨降ってますが ・・・
春はもうすぐそこまでやってきてる!って感じですね~

さて!以前、モンサンミッシェル後半の記事をほぼ書き終えて
消えてしまった事があり、それ以降はまめに保存ボタンおしながら
気をつけているのであります



では今日はそんなモンサンミッシェルの歴史について紐解いていきたいと思います

モンサンミッシェル2012 (20) 


■708年 オベール司教、夢の中でお告げを受ける

ノルマンディの町、アヴランシェに住むオベール司教の夢に
大天使ミカエルが現れ「かの岩山に聖堂を建てよ!」と告げられたのが
キッカケで、この見事に立派で神聖なるモンサンミッシェルが
現存しているという・・・

キッカケが”夢”でのミカエルさまのお告げってスゴいと思いませんか~!?

モンサンミッシェル2012 (23) 
 


■ 906年 ベネディクト会修道院を島に建設

■ 1017年 修道院内の境界を建設開始

■ 1211年 ラ・メルヴェイユ棟建設開始

■ 1328年 英仏百年戦争勃発
      これにより修道院は閉鎖城塞となる。
      干満の差が激しいので難攻不落の要塞となり
      1434年に英国軍最後の急襲を受ける


モンサンミッシェル2012 (5) 


■ 1562年 宗教戦争勃発、プロテスタントの攻撃

■ 1789年 フランス革命勃発。修道院の廃止
      革命後、修道院は廃止され、なんと監獄に!!
      王統派など約1万2千人が送監「海のバスティーユ」
      と恐れられていた時代もあったんですね・・・
      今では想像もつきません・・・

■ 1866年 修道院としての機能が回復
      ナポレオン3世の勅命で監獄は閉鎖!
      その後修復が行われ、約1世紀ぶりに
      修道院としての機能が戻りました~


モンサンミッシェル2012 (2) 


■ 1874年 国の歴史記念物に指定

■ 1922年 修道院内の教会を再建

■   1979年 世界遺産に登録

■ 1955年 海洋環境整備工場が始まる

約1300年もの長~~~~~いモンサンミッシェルの歴史


モンサンミッシェル2012 (1) 


この1300年の間、巡礼地だけではなく
要塞や牢獄としての顔も持つ・・・
その時代時代と共に色んな役割を担ってきたんですね






モンサンミッシェル2012 (7)


元旦につき、修道院の一般公開は残念ながらありませんでしたが・・・・

こちらがその修道院への入り口なんですよ~

 



モンサンミッシェル2012 (3) 



とりあえず記念撮影です



修道院前 


壁のあちこちには、狭い窪みがあったり
監視するための窓が開いています

こうやって、島を守っていたんでしょうかね・・・・

2012モンサンミッシェル (2)


モンサンミッシェルが浮かぶサン・マロ湾はヨーロッパでも最も潮の
干満の差が激しい場所で、その差は15m以上あると言われています

最も大きな潮が押し寄せるのは満月と新月の28~36時間後だそうです・・・

かつて、このモンサンミッシェルへ巡礼に行くときには
「遺書を書いて行け」と言われていたそうです

非常に大きなリスクと覚悟を持って、この地に巡礼に来たのですね・・・


モンサンミッシェル2012 (8)


モンサンミッシェル2012 (4) 



何と!!
ビューポイントの下を見たら・・・
こんな素敵な砂文字が書かれてました

きゃーーーロマンチックぅ~


2012モンサンミッシェル (3) 


さて・・・そんな深~い、不思議な歴史を紐解きながら
のんびりまったりお散歩していると
そろそろお腹が空いてきました

どこのレストランにしようかなー?

モンサンミッシェル2012 (10)   


ちょっと中途半端な時間だったため、夜時間までの準備中のレストランが
ほとんどだったので、あまり選択の余地もなく、ランチからずっと通しで
営業している数少ないレストランのうちの一つに何となく入ってみました

 
2012-01-05.jpg 
なみなみに注がれたスープが激ウマでした~
ステーキはいたって普通でしたが・・・
クリームブリュレがこれまた美味しかった~
ちなみにフランス滞在中食べたスイーツで外れは一度もありませんでした

さて・・・・楽しいDinnerタイムも終わり・・・
辺りはすっかり真っ暗になっていました

このモンサンミッシェル日帰りツアーのハイライト

ライトアップされた夜景モンサンミッシェルの観賞タイムが・・・・

こちら














 













モンサンミッシェル2012 (11)


昼間の姿ももちろん素晴らしいですが、ライトアップされた姿も
更に幻想的でとってもとっても美しかったです

Parisから360キロの距離をはるばるやってきた甲斐がありました!
楽しい楽しいノルマンディー ラブイユ村とモンサンミッシェルツアー

最高な一日でした

今日も最後までお付き合い頂き有難うございます
ブログランキングに参加しています
応援クリック、ポチっと
どうぞ宜しくお願いします



人気ブログランキングへ



category: フランス

thread: みんなに紹介したいこと

janre: ブログ

tb: 0   cm: 8

フランスでもっとも有名な巡礼地へ...Mont St-Michel 前半  

 先週インフルエンザの流行がピークを迎えたそうで...
暖冬がここ数年の冬の傾向だったからか?
今年は珍しく「寒冬」(暖冬の反対!?)と言われています
しかし冬に寒いのは当たり前の事であって、敢えて「寒冬」と
言われること自体、おかしい!?って思えます
地球環境について、より一層真剣に取り組まねば!と感じる今日この頃・・・

まだまだ寒い日々が続いておりますがご自愛くださいませ

モンサンミッシェル2012 (21)

※ こちらは本場!!モンサンミッシェルの「ラ・メール・プーラール」です
2011年8月ついに日本初上陸しました!!


ラブイユ村でランチ&散策タイムを楽しんだ後
いよいよ主目的地の
Mont St-Michel
モンサンミッシェル
へ向かいま~~~す

モンサンミッシェル2012 (15) 

Parisからモンサンミッシェルへの移動距離ですが約360Km
日本で言うと東京から名古屋へ移動するぐらいの距離になります!
そう考えると結構遠いですね

モンサンミッシェル2012 (12)

モンサンミッシェルへ向かう道中の景色は
緑豊かなとってものどかな風景がずっと続きます


モンサンミッシェル2012 (13) 


草を食む羊や牛、馬の姿もちょくちょく見られます・・・
大都会Parisの歴史建造物もいいですが、こうしたのどかな田舎の景色も
また新鮮でいいものです



モンサンミッシェル2012 (14)


そんな癒されるのどかな風景を見ていると・・・
リラックス効果とバスに揺られるというW効果で!?
いつの間にか眠ってしまい、気づいたらもう既にモンサンミッシェルが
見える距離までやってきてあっという間に到着しました~

まずは、少し離れた展望台から眺めます


モンサンミッシェル2012 (18) 


ノルマンディの平野・・・
ひたすら地平線が続きます・・・
そんな中、ぽつんと現れる聖地モン・サンミッシェル


モンサンミッシェル2012 (16) 

目に飛び込んでくるこの光景に、まずは驚き
その神々しさに感動を覚えます

展望台での写真撮影タイムの次は...

モンサンミッシェル2012 (19) 

モンサンミッシェルの目の前までやってきました

宮崎駿監督の作品「天空の城ラピュタ」のモデルになった
とも言われるモンサンミッシェル
本当にスゴイ!目の前で見るとさらに圧巻です



モンサンミッシェル2012 (22) 

Grande Rue
グランド・リュ

今も昔も巡礼者の憩いの場...修道院への参道
巡礼者たちに宿や食事、巡礼の証を提供した
店が軒を連ねたのが始まり
現在も両側にぎっしりと店が並んでいます


モンサンミッシェル2012 (24) 


残念ながらこの日は元旦につき、修道院は閉館しており見学する事が
出来ませんでしたが・・・ 
歴史を紐解きながら島内の建造物等々を
じーっくりと見学しながら散策しました  

この続きは後編にてご紹介させて頂きます

今日も最後までお付き合い頂き有難うございます
ブログランキングに参加しています
応援クリック、ポチっと
どうぞ宜しくお願いします



人気ブログランキングへ

category: フランス

thread: みんなに紹介したいこと

janre: ブログ

とっても可愛らしい小さな村...ノルマンディー ラブイユ村を訪問~☆  

名古屋は今日は朝から青空のいいお天気
まさにランニング日和でした
先週の30Kから1週間経過し 風邪もようやくほぼ治り、本調子に戻りつつあります
寒かったですが今日は約18キロ程走ってまいりました

さて今日も おFranceシリーズでございます

00ラブイユ村 (1)

フランス文学と印象派画家ゆかりの村
La Bouille
ラブイユ村

EMI Travel Paris
にて申し込んだモンサンミッシェル日帰りツアー

その途中に立ち寄るコースになっている
上ノルマンディー地方の中心都市ルーアンの下流にある小さな可愛らしい村
(人口791人-ミシュラン2008調べ) 
ラ・ブイユは都市化をまぬがれて静かにセーヌ川のほとりに佇んでいます


00ラブイユ村 (9) 


フランス文学史上に名を残し世界的に名作となった
「家なき子」の作者エクトール・マロの故郷は、ここ ラ・ブイユ村
この村の美しさに魅了された印象派 画家シスレーも村を何度も訪れ
素晴らしい作品を残しています



00ラブイユ村 (10) 

セーヌ河ほとりの景色を見ながらロマンティックな
散策を楽しむしっとりした大人旅...
EMI Travel Parisおすすめのコースとなっているようです


00ラブイユ村 (8) 


田舎の小さな小さな村ではありますが パリとはまた違って、
建物やお店の造りがこれまたとーーーーーってもカワイイんです
ツアーに参加した何組かの女子グループから
「キャーー!カワイイ~!写真、写真~!」という声も・・・

うん!分かる分かる~!完全に女子向けのカワイイ村だよねえー
と心の中でつぶやきながら


00ラブイユ村 (11) 


このツアーは、10€でランチを付ける事も出来ます
そしてこの村のCreperieのお店で頂くことになっておりますー


00ラブイユ村 (5) 

※ おっと!偶然にもこのツアーのバスの運転手さんが写真に入っているではないですかー!
とっても陽気でおしゃべり好き~なおじさんでした
フランスの長距離バスツアーは乗客の安全を確保するために
2人の運転手が乗車することが義務付けられているそう
こちらの陽気なおじさんは、自分の運転じゃない時間はガーガーと
いびきをかいて寝ており、とてもインパクトの強いおじさんでした~


そしてこちらが10€のガレットセット
・具だくさんガレット
・りんごのタルト
・選べるドリンク

これだけついて10€って安っ!良心的ですね~

00ラブイユ村 

ガレットはハムと半熟目玉焼きとチーズが入っていてとーっても美味しかったです
さすが本場

00ラブイユ村 (2)

リンゴのタルトも手作り感たっぷりで甘すぎず優しいお味で
とてもおいしかったです


ガレットランチレストランのお隣は・・・
こちらもこ~んな可愛らしい、ブーランジェリー・パティスリーがありました!
もちろん入らない訳が無いですよね~


00ラブイユ村 (7) 


スイーツもパンもとっても美味しそう
しかも安いんですよ~
クロワッサンは1€しないぐらいだったし クロワッサンアマンドも1.5€ぐらい


00ラブイユ村 (3) 


00ラブイユ村 (4) 


クロワッサンアマンドとチョコレートとコーヒーを購入して
食べ歩きしました


00ラブイユ村 (12) 


約1時間程の滞在であ~~っという間でしたが
とても温かいラブイユ村に何だかホッと心も温まる
素敵な時間を過ごすことが出来ました

00ラブイユ村 (6)


こんな素敵なツアー企画してくれているEMI Travel Parisさん
ありがとう~


00ラブイユ村 (13)


Parisへ行かれた際には是非、このツアーおススメですよ~

※メインのモンサンミッシェルも後日、レポ致します


今日も最後までお付き合い頂き有難うございます
ブログランキングに参加しています
応援クリック、ポチっと
どうぞ宜しくお願いします



人気ブログランキングへ

category: フランス

thread: みんなに紹介したいこと

janre: ブログ

tb: 0   cm: 8

応援クリック宜しくお願い致します!!

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

売れ筋ハワイ本

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。