ハワイとランニングとグルメ...そしてHappy Healthy Life ホーム »本
カテゴリー「本」の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

超一流アスリートのマインドを身につけて あなたのゴールを達成する!   

今日は、「本」のご紹介です!+゚。*(*´∀`*)*。゚+

ランナーをはじめとする、スポーツされている皆さまへ
お送りしたいオススメの一冊です(」*´∇`)」

私のコーチングのベースとなっている

パフォーマンスエンハンスメントコーチングの大先輩であり



柔道家として、大学時に全日本学生柔道優勝大会で日本一の

実績を誇るスーパーアスリートでもあり



さらにはコーチとして、スポーツアスリート、企業、教育機関等々への

指導、講演会、セミナー等々、多方面で大活躍されている



  菊池 教泰 さん



先月2015年12月に

「超一流アスリートのマインドを身につけて

あなたのゴールを達成する! 」



という本を出版されました

kikuchisan.jpg


菊池さん自身がアスリートであることから



世界を舞台に大活躍されている

数々のトップクラスのアスリート達を例にとり



認知科学に基づくコーチング観点から



世界トップクラスのアスリート達が、なぜ

ここまで素晴らしい成績をおさめてきたのか?

といった分析



また、ご自身が教育現場で

コーチング理論を導入することによって実際に生徒たちが

驚くほどの変化を遂げた実績など



自らの実体験に基づいて綴られた内容



そして最後には、日本のスポーツ界における

菊池さんが未来の日本において是非実現してほしい願う

目標、ゴールについて



非常に熱い思いが綴られています



運動が脳に与える影響という点についても

これまで、運動とは健康増進、趣味などを目的に

されていたことが、これからは

運動がうつや認知症への良い変化をもたらすなど

脳を活性化させるということについても注目されてきています



私自身もランナーとして、これは

本当に自らの実体験として

日常生活レベルでも感じていることでもあり



運動とは、肉体レベルへの影響も去ることながら

心や脳へ非常に良い影響を与えるのです



アスリートに限らず、ビジネスパーソン、学生などなど

全ての人に対して有効なコーチングマインド



非常にオススメの1冊です

kikuchi san2 


菊池先生の通称:「
きくまる先生」のゆるきゃら
サインにも織り込まれていてとっても素敵です

超一流アスリートのマインドを身につけて あなたのゴールを達成する!/開拓社

¥1,512
Amazon.co.jp


最後までお読みいただきありがとうございました。(^∇^)ノ


 ブログランキングに参加しています 


応援クリック、ポチっと 
どうぞ宜しくお願いします



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

category:

thread: みんなに紹介したいこと

janre: ブログ

tb: 0   cm: 2

道をひらく  

台風18号が近づいています

週明けの通勤に大打撃との予報が・・・

~20時台の天気ニュースより~ 

 台風18号(ファンフォン)は、種子島の東南東の海上を北東に進んでいます。
今後は進路を東寄りに変え、暴風域を伴ったまま本州に接近・上陸する恐れがあります。広いエリアで強雨や大雨・暴風・高波に注意が必要です。また、週明けの通勤にも大きな影響が出る恐れあり。随時最新見解をご確認ください。

ところで台風の名称ってどうやってつけるんでしょうね?!
今回の名称、ファンフォンとはラオスの言葉で「動物」が由来らしいです。


さて、先週金曜日の中日新聞のビジネス書トップ10

20141003.jpg 

Panasonic創業者、松下幸之助さんの
「道をひらく」
が何と1位にランキングされているではありませんか!?


道をひらく道をひらく
(1968/05)
松下 幸之助

商品詳細を見る



初版1968年であるにもかかわらず
40年以上にわたって読み継がれる、発行500万部超のロングセラーなんですね

幸之助さんの偉大さに改めて驚いた次第です

運命を切りひらくために。日々を新鮮な心で迎えるために。
人生への深い洞察をもとに綴った短編随筆集。

運命を切り開くための格言集
どの言葉も深く心にしみます

その中でも特に私が好きな言葉を今日は一つご紹介させて頂きますね~

「道」
自分には自分に与えられた道がある。天与の尊い道がある。どんな道かは知らないが、ほかの人には歩めない。自分だけしか歩めない、二度と歩めぬかけがいのないこの道。広い時もある。せまい時もある。のぼりもあればくだりもある。坦々とした時もあれば、かきわけかきわけ汗する時もある。
他人の道に心をうばわれ、思案にくれて立ちすくんでいても、道はすこしもひらけない。道をひらくためには、まず歩まねばならぬ。心を定め、懸命に歩まねばならぬ。



自分の人生!しっかりと自分軸で歩んでいきたいものです

言葉に宿ると信じられている霊的な力のことを言霊といいますよね!
声に出した言葉が現実の事象に対して、何らかの影響を与えると信じられ
良い言葉を発する良いことが起こり、不吉な言葉を発すると悪いことが起こるとされている

まさに
言葉があなたの人生決める

決して過言ではないと思っています


日々使っている言葉を大切に心がけたいものです♪ 
 
台風には十分お気を付け下さいませ
今週も1週間元気に頑張りましょう~


いつもありがとうございます

ブログランキングに参加しています
応援クリック、ポチっと
どうぞ宜しくお願いします






人気ブログランキングへ




category:

tb: 0   cm: 2

プライベートなGarden Cafeで読書  

今日も素晴らしいお天気に恵まれた祝日ですネ

空を見上げれば・・・
Hawaiiのような爽やかな青い空

心地よ過ぎます!

092303.jpg


そんな心地よい青空の下で
今この時期にしか味わえないお楽しみ

我が家のガーデンスペースにテーブルと椅子を置いて
Garden Cafe風にしてみました

092301.jpg 



秋晴れの爽やかな空間で
ひたすら大好きな読書


092302.jpg

先日お友達から借りたこの本
「パワーかフォースか」

パワーか、フォースか―人間のレベルを測る科学パワーか、フォースか―人間のレベルを測る科学
(2004/08)
デヴィッド・R. ホーキンズ

商品詳細を見る



今まさに自分が求めている内容と見事に合致した本でした

宇宙の法則の真髄が書かれている
非常に素晴らしい本です

こうしてこの本に出会ったのもまさに「縁起」
感謝です

午後からも素敵な1日をお過ごしください


いつもありがとうございます

ブログランキングに参加しています
応援クリック、ポチっと
どうぞ宜しくお願いします






人気ブログランキングへ





category:

thread: 今日のつぶやき

janre: ブログ

tb: 0   cm: 2

苫米地博士の本番に強い脳と心のつくり方   

苫米地博士
本番に強い脳と心のつくり方 - スポーツで頭がよくなる
を読みました

本番に強い脳と心のつくり方 スポーツで頭がよくなる (PHP新書)本番に強い脳と心のつくり方 スポーツで頭がよくなる (PHP新書)
(2011/02/25)
苫米地英人

商品詳細を見る


苫米地博士がスポーツを題材に書かれるとしては
珍しい作品


スポーツがもたらすあらゆる効果を
脳機能の観点から非常に分かりやすく説明されています

単に運動をして健康になる、とかストレス発散になるというだけではなく
運動によって脳の機能が活性化して記憶力や理解力、分析力が
向上し、仕事や試験勉強などの効率が格段にアップしたり
斬新はアイデアやひらめきがどんどん湧いてくるというもの

スポーツで脳波をコントロールする事によって
スポーツシーンではもちろんのこと
それ以外での本番や決定的な場面で圧倒的に強くなる
方法論まで

スポーツに対する見解が一気に広がる
素晴らしい一冊です  ( ★★★★★ )


さて早いもので今日で夏休み折り返し地点

今日は夏休みに入って一番いいお天気でした
最近雨続きでジムでのランニングが続いていたので
今日は久しぶりの外ラン

結構遅い時間から走り始めたので暑かった~
それでもジムよりは断然、気持ちよく走れますね

20140813.jpg 


今日のコースは、日進の弁天池公園の周回コース3週から
長久手の杁ケ池公園を1周して戻ってきました

写真は杁ケ池公園

木陰を走るのが気持ちいい季節ですね


いつもありがとうございます

ブログランキングに参加しています
応援クリック、ポチっと
どうぞ宜しくお願いします






人気ブログランキングへ





category:

thread: 本・音楽・映画・劇他・・

janre: ブログ

tb: 0   cm: 0

苫米地博士の「日本人の99%が知らない戦後洗脳史」を読んで  

今日は本のお話しです。

昨今の日本で特定秘密保護法案から集団的自衛権等々
憲法改正に向けた動きが急加速

一方で世界に目を向ければ、ロシアとウクライナ情勢の悪化
それに伴う、親欧米派と中国・ロシア間における対立

北朝鮮もさることながら、シリア情勢も未だに沈静化せず

この様な世界情勢の中で日本が向かおうとしている現状を考えると
不安に感じること、この上ありませんね

つい先日、苫米地博士の新著
日本人の99%が知らない戦後洗脳史
嘘で塗り固められたレジーム

を読みました

日本人の99%が知らない戦後洗脳史  嘘で塗固められたレジーム (Knock‐the‐Knowing)日本人の99%が知らない戦後洗脳史 嘘で塗固められたレジーム (Knock‐the‐Knowing)
(2014/04/28)
苫米地 英人

商品詳細を見る



学校教育では恐らく教えることのない、まさに我々日本人がほとんど
認識することのない、戦後史がつづられており、驚きを隠せませんでした

その中で一番印象に残った内容は

「国連憲章の敵国条項」


この敵国条項とは?

さてココでいう敵国とは、第二次世界大戦中の敵国の事
つまり日本とドイツだけは常に敵国認定されている

国連加盟国はいかなる戦闘行為も安全保障理事会の許可が必要となるが
例外的措置として、日本及びドイツほかの敵国”が侵略政策の再現をもくろんだと
想定された場合、これを事前に阻止する意味での戦闘行為は例外的に許可される
という事
つまり戦争の準備を始めていると近隣諸国が判断しただけで日本とドイツには
攻撃していい、と国連は認めているという内容が未だに削除されずに残されていて

更に中国は日本における尖閣諸島問題で、この「敵国条項」を持ち出しているそうです


そもそも国連の本来の意味とは?
(何となく国連=平和維持活動的な組織?という漠然としたイメージで
今まで深く考えたことも無かったのですが)

国際連合とは第二次世界大戦における戦勝国51ヵ国によって
1945年に発足した組織。つまり戦勝国クラブ

実際に日本が加盟したのは設立から10年以上経過した56年
イタリアは55年、東西ドイツが加盟したのは73年になってから

敗戦国にとって居心地のいい場所ではないという組織なのです

しかしながらそんな国連に一番お金を出しているは日本という皮肉な現状


などなど・・・
今まで知らなかった、、というか意図的に?知らされていなかった事が
書かれている非常に興味深い内容でした

単に戦後史の事実を明かしただけの内容という訳でも無く、最後は
苫米地博士的見解からこれからの日本を良くしていく為の提案と
更には戦後の洗脳史を十分に理解した上で、我々の日本の
明るい未来の為に、共に歩もう!という勇気づけられる締めくくり

是非とも一人でも多くの人に読んでほしい本です

いつもありがとうございます



ブログランキングに参加しています
応援クリック、ポチっと
どうぞ宜しくお願いします





人気ブログランキングへ






category:

tb: 0   cm: 0

応援クリック宜しくお願い致します!!

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

売れ筋ハワイ本

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。