ハワイとランニングとグルメ...そしてHappy Healthy Life ホーム » スポンサー広告 » 映画 »映画鑑賞から「縁起」まで・・・色々と考える一日

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

映画鑑賞から「縁起」まで・・・色々と考える一日  


Blu-ray/DVDレンタル開始に伴い、ようやく
『永遠の0』
を観賞致しました


永遠の0 (講談社文庫)永遠の0 (講談社文庫)
(2009/07/15)
百田 尚樹

商品詳細を見る



永遠の0
言わずと知れた、2013年12月公開の名作映画となりましたね

少し前までメディアによくご登場されていた
百田尚樹氏による作家デビュー作

正直、期待以上の内容でした
これほどまでにも情動が動かされる作品とは思いませんでした

戦後69年
そして8月15日の終戦日を迎える明日

このタイミングでこの永遠の0に出会う

何だか偶然とは思えない
観賞を終えて色々と考えることが頭の中をぐるぐる巡っていて
まだちょっと整理がつかない状態です

とにかく一人でも多くの人々に観てほしい、、、
いや、観るべき作品だと思う

特に日本を取りまく安全保障環境が激変している昨今
日本政府が進めようとしている方向性<集団的自衛権>に大変危機感を感じます

この作品を通じて強く感じたこと・・・

それは「縁起
※ お釈迦様の説いた縁起

人や物は決してそれ単独では存在しえない
現在~過去~未来
時空を超えて、すべては関係性によって成り立っている

妻、松乃に生きて帰ると約束した宮部

形はどうであれ結果的には「約束を果たした」という松乃と
「宮部の意思を受け継いだ」といったおじいちゃんの言葉が
それぞれとっても印象的でした

まさに
縁起・・・関係性

ですね!

まだご覧になられていない方は是非観てください





いつもありがとうございます

ブログランキングに参加しています
応援クリック、ポチっと
どうぞ宜しくお願いします






人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

category: 映画

thread: 本・音楽・映画・劇他・・

janre: ブログ

tb: 0   cm: 2

コメント

読書

私は終戦後わずか6年半位の時代に生まれました。
冷蔵庫も冷凍庫も無かったからスイカは井戸で冷やしたし、写真は白黒、電話も無いしTVも有りませんでした。
今では考えられません。
永遠の0は本で読んだので映画は見ませんでした。
そんなに素晴らしいでしたか。

moscat #- | URL
2014/08/15 08:57 | edit

Re: 読書

>moscatさん
映画、期待以上でした。既に本は読まれていたのですね!
近いうちに本も読んでみようと思っています。
ドラマ化もされるみたいです。
多くの人に観てもらいたい作品です。

トモリンコ #- | URL
2014/08/22 20:57 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tiffanyki.blog133.fc2.com/tb.php/732-2596d8bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

応援クリック宜しくお願い致します!!

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

売れ筋ハワイ本

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。