ハワイとランニングとグルメ...そしてHappy Healthy Life ホーム » スポンサー広告 » グルメ-東海 »中山道~馬籠宿を満喫の1Day Trip

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

中山道~馬籠宿を満喫の1Day Trip  

先週土曜日は・・・初の試み!
朝起きて、ふと思いつきで急遽決めて行ってきました

中津川方面へラン&温泉&グルメツアー

ということで真っ先に向かった先は
クアリゾート湯船沢


ここを起点に中山道~馬籠宿~馬籠峠まで目指します!

141028 (3)




■ 中山道 街道の成立
慶長5年(1600)の関ケ原の合戦で勝利をおさめた徳川家康は、翌年東海道の整備を手始めに順次交通網の整備に着手し、幕府が管轄する道路を定めこれらの道路には多くの宿駅を定めた。
 中山道は江戸日本橋を起点とし京都まで132里(約530km)の道程で、ここには69の宿場が設けられていた。本州の中部山岳地帯を縦断し、木曽を通っていたことから別名を「木曽路」とも「木曽街道」とも呼ばれていた。
 始めは《中仙道》 と書かれていたが、享保元年(1716)に、「東の海沿いの道を東海道というように、本州の中央を通る道だから《中山道》と書き改めるべきである」として、以後《中山道》と書かれるようになった。しかし《なかせんどう》と読まれた。
 中山道は東海道と共に江戸と京都を結ぶ大動脈であった。東海道の126里・53宿に比べて遠回りではあったが、東海道は大井川の川留めで旅の行く手を遮られたり、桑名一宮間の船旅で海難の危険が伴ったのに対し、中山道の旅にはこうした惧れがなかったことから、京都から江戸に向かう姫君たちはほとんど中山道を選んだ。しかし中山道も決して安全な道ばかりではなく、とりわけ馬籠宿と落合宿の間にある十曲峠は険しさで旅人をはばみ、木曽の桟(かけはし)は危険な箇所として恐れられていた。
かけはしや 命をからむ つたかづら 芭蕉

~馬籠観光協会のオフィシャルサイトより~


 

山なのでいきなり上り坂スタート
ひたすら走る!と言うよりは素晴らしい景色に目を奪われ
ちょくちょく立ち止まっては景色を楽しみ・・
そしてまたゆっくり走り・・歩き・・・の繰り返し

141028 (4)


この日は素晴らしいお天気にも恵まれピクニック気分
いわゆるマラニック的なランになりました

一部は既に紅葉が始まっていたり

馬籠の地元のおばあちゃんがお庭で自家栽培された
お野菜やお芋を干している姿が見えたり
そんなほっこりするような暮らしぶりを垣間見たり

以前、妻籠宿を走る南木曽10キロレースに出た事もありましたが
レースだと周りの景色を楽しむといっても、何となく気持ちはゴールゴール!みたいな
感じになってしまい、立ち止まって写真とか撮ったり景色をじっくり楽しんだりすることは
無かったんですが

敢えて景色や写真を楽しみながらピクニック的に走るのって
本当に楽しい!!
普段のランニングコースのように車が横切る事も滅多にないし
とにかく山は空気が美味しい


141028 (5)


馬籠峠を折り返し地点として、帰りは少しコースを変えて

行きはかなり急斜面な登り坂できつかったのですが
帰りは楽々でした

約1時間40分の中山道マラニック的トレーニング

アフターは湯船沢の温泉へ・・・
露天風呂が気持ち良かったです

そして一番のお楽しみの馬籠宿での食べ歩き


141028 (2)


まずはお蕎麦を食べて

お次は馬籠宿唯一のおやきのお店でおやきを食べて
ちょうど東海TVの取材が来てました
人気店みたいでお客さんが途絶える事無く大繁盛!?

次は五平餅

途中、焼き栗も買って食べたり

古い町並みを巡りながら食べる地元名産品
最高に美味しかったです


■ 馬籠宿

 中山道69宿のうち木曾谷には11の宿場が置かれており、馬籠宿は板橋を1番目とすると43番目になる。江戸からの距離は83里(333km)余りとなる。
 街道が山の尾根に沿った急斜面を通っており、その両側に石垣を築いては屋敷を造っていることから「坂のある宿場」が特徴となっている。
~馬籠観光協会のオフィシャルサイトより~



■馬籠は島崎藤村のふるさと
藤村の生家島崎家は、関東の三浦一族に始まり、戦国時代は木曽氏に仕え、西からの勢力の守りにつとめました。
江戸時代には、本陣・問屋・庄屋を兼ねた旧家です。
本陣は、近世宿駅に設けられた、諸大名の参勤交代、幕府役人、公家衆の通行に備えた宿屋で、その宿の草分け的な名家が選ばれました。 
藤村記念館の中庭では本陣の礎石、土蔵の跡に往時の俤を偲ぶことができます。記念館の裏手には島崎家の菩提寺永昌寺の森が見えます。
そこには藤村の遺髪・遺爪とともに冬子夫人、夭逝した三人の娘たちが眠ります。
~藤村記念館オフィシャルサイトより~



最後はすやの栗ぜんざいを食べようと思い立ち寄ったのですが
すごい行列!

諦めて別の所へ・・・・
中央道:中津川ICから次のIC:恵那で降りて
阿木川ダム方面へ

以前、お友達に教えてもらったこだわりのパン屋さん併設のカフェ

キュルティヴァトゥール

141028 (1)


随分前に阿木川10キロマラソンの帰りに寄って以来
何年振りだろう??多分7年ぶりぐらい?

訪問当時は出来て間もなかったのですが
今では恵那でかなり有名&人気店に定着していました

周りは何も無い静かな自然

気持ちの良い今の最高の季節にキャルティヴァトゥールの
テラス席で過ごすのは本当に最高でした

その時には無かったランチもやっているみたいで
是非近いうちに再訪したいと思いました

遠征ラン&温泉&グルメ&カフェツアー

非常に充実した1日でございました

いつもありがとうございます

ブログランキングに参加しています
応援クリック、ポチっと
どうぞ宜しくお願いします





人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

category: グルメ-東海

thread: 日記

janre: ブログ

tb: 0   cm: 6

コメント

思いつき?

ふと思いついたにしては随分中身の濃い一日でしたね。
ランも時間といい標高差といい楽にこなせる内容ではないと思いますが、その後の行程も随分と楽しまれていますのでトモリンコさんにとっては中級だったようです。
栗の季節、さすがに老舗は混んでいましたか、2年程前に下呂温泉や御嶽山に行った時に食べた栗きんとんを思い出します。
季節限定の栗まるごと食べる様なきんとんをまた食べてみたいものです。

moscat #- | URL
2014/10/29 15:22 | edit

こんばんは

トモリンコさん、お久しぶりです!
馬籠いいですね。
秋に行くにはぴったりのところですよね。
お写真を見て、私も五平餅が食べたくなりましたよ~

★マア★ #ZrsYDqAA | URL
2014/10/29 21:12 | edit

Re: 思いつき?

> moscat さん
ハイ!と~っても充実な1日でした!
特に中津川近辺は名古屋からも比較的近くアクセス便利ですし・・・
過去に何度も行っていますので地理感もあってスケジューリングしやすいのです。
たまには観光地遠征ランもいいものですね~♪

トモリンコ #- | URL
2014/10/31 17:26 | edit

Re: こんばんは

> マアさん
久しぶり!!コメント有難う☆
マアさん、中津川近辺は超・詳しいもんね!
本当にいい所だよね~。特に秋ね!
お菓子博覧会も開催されてたよ~。

トモリンコ #- | URL
2014/10/31 17:27 | edit

>とにかく山は空気が美味しい
それが一番のグルメかもしれませんよ(^u^)
すくなくとも、PM2.5混じりの空気よりは健康に良いことは断言できますから。

マハロパパ #ncVW9ZjY | URL
2014/11/01 06:44 | edit

Re: タイトルなし

> マハロパパさん
そうですね!!!確かにそれはありますね!!
山の持つ自然のパワー・エネルギー
それにまさるものは無いかも♪
海もまた同じように・・・
自然は素晴らしいですネ☆

トモリンコ #- | URL
2014/11/01 21:14 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tiffanyki.blog133.fc2.com/tb.php/747-bfbf8f35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

応援クリック宜しくお願い致します!!

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

売れ筋ハワイ本

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。