ハワイとランニングとグルメ...そしてHappy Healthy Life ホーム » スポンサー広告 » 名古屋ウィメンズマラソン »名古屋ウィメンズマラソン:レース編【前半】

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

名古屋ウィメンズマラソン:レース編【前半】  

私にとって3月最大のイベント
名古屋ウィメンズマラソンが終わり

楽しかった幸せ感に浸りつつ
次のレースは未計画という状況に多少焦りを感じ
4月、5月でエントリー可能なレースにも
そろそろエントリーしようかな、と思う今日この頃です


大規模なレースはもうとっくに締め切られていますが
大規模&人気どころレースでは無くても
お薦めのレースなどございましたら是非教えて下さいませ


さて本日はレース編のレポート前半
※ あらかじめアナウンスさせて頂きます。長文です・・・・

レース前日は朝から曇り。午後からは結構激しい雨に見舞われましたが

当日は素晴らしい快晴
天気予報は最高気温17℃と4月上旬の気温でしたね~

このウィメンズマラソンで初の試みとなる
レースコンディション・インフォメーションシステム
が導入されていました

4段階にレースコンディションが分けられて表示されるというもの


当日の天候や気温等の状況に応じて、レース参加者に
レース中の体調管理(給水等)の意識づけを行い
未然に体調不良を防ぐというものみたいです

ウィメンズマラソン当日のレースコンディション表示
一番良い:GOOD



やったね~!

スタートの午前9時は晴れて気温は11℃前後になります。
午後にかけて気温が上がり、最高気温は17℃と名古屋では今年一番の暖かさにな
りそうです。風も弱く、快適なコンディションですが、厚着をすると熱中症のお
それがあります。ウエアの選択や水分補給など備えを忘れず、安全に完走を目指
してください。

といった内容が8時に発表されました


7時20分ぐらいにナゴヤドームのレース会場に到着

とりあえず荷物預けて、ウィメンズ応援隊チーム集合場所へ・・
と思ったら、荷物預けた後、順路に沿って歩いて行ったら
既にスタート整列エリアに入ってしまい、残念ながら
スタート前の朝は応援隊の皆さんと参加者ランナーさん達には
会えず・・・





仕方なく一人で整列コーナーで待っていると・・・

事前に水色チャイナドレスで走ります!と写真付きで
案内してくれていたユキさんを偶然にも発見

あ~~!良かった!

そしたら、更に偶然は続き、Yukiさんが
私の呼び声に答えてくれた直後、
そのYukiさんが コッコさんを発見

コッコさんは、ちょっと前から私のすぐ隣で整列していたという
これまた偶然の連鎖




引き寄せあうのねぇ~

私はコッコさんとはこの場が初対面
スタートまでチーム75の名前の由来、今後のレース等々
色々お話しできて充実した時間を過ごせました~





ゲッツ👆👀👆のダンディ坂野さん達に見送られ、いよいよスタート地点へ移動

いつも黄色のゲッツだけど、この日に合わせて
ティファニーブルー(!?)のスーツ姿www


あ~…☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

久しぶりの周り女子だけランナー
独特な空気感が心地良い

そして華やか~





ついに9:10スタート

タキシードイケメン隊君や大会スタッフさん達に「行ってらっしゃい!」と見送られながらスタート

スタート直後にまず、NAHAマラソン関西チームD社のH山さん
繋がりで2013年のぎふ清流ハーフマラソンでご一緒させてもらった
T居くんを発見!!(お仕事柄今回もゲストとして前日から視察)

T居くんの爽やかな声援を受け、気持ちよくスタート

スタート地点からたくさんの沿道からの声援が飛び交い
更に気持ちが高まります
毎年毎年沿道の応援が増えていますね~

まず初めのお楽しみ応援隊第1ポイントである約1キロ地点

事前に超・綿密に計画された たーはるパパさんはじめ
人気ブロガーウィメンズ応援隊の皆々様が待ち構えてくれているというポイント

黄色のぐわぁ(゚Д゚)Tが遠くから見え、私としては
応援隊のみなさんとは2014年のアフター以来1年ぶりの再会となり
なお且つ、前回のアフターではお話しできなかった人もいたりで
少しばかりの緊張感が・・・
ドキドキ・・・・
しかし、欠かさず皆さんとハイタッチハイタッチ

きゃーーー!既にコスプレされてて、応援隊のみんな
ほんとに素敵すぎる~~~~~

マジでテンション上がる~~~

だいたいハーフぐらいまでは普段練習で走る慣れてる距離なので
気持ち的にも体的にも比較的余裕で
沿道の方々と触れ合いながら爽快に走り進めていきます


そして次は・・・
5キロぐらいの地点で、思わぬ方をサプライズ的に発見
何と!NAHAマラソン関東チーム、某有名スポーツメーカ勤務の
大御所ランナーN氏がいらっしゃるではありませんか!

5キロ地点で立ち止まる事なんていつもは有り得ないけど
あまりに驚いたため、ついつい立ち止まって12月のNAHA以来の
再会に感動しつつ、がっちりと固い握手で「頑張って!」と
アツい声援とパワーをもらい、一気にまたテンションが上がりました

後ほど伺ったところ、娘さんのAちゃんとブラジル人のお友達
の応援の目的で名古屋にいらしてたそう!

そして次は、同じくNAHAマラソン関東チーム
エリートランナーK村さん

7キロ地点あたりで既にその反対側の車線を颯爽と
走ってくる姿を発見!
「K村さぁぁぁ~~~~~ん!頑張ってーーー!」と、今度は私が
観戦者目線でアツいエールを送る・・・

ウィメンズマラソンって、国際ランナーを間近で見られるという楽しみもあるんですよね~

Kさんはつい先日の横浜国際で自己ベスト3時間8分台を達成
相変わらずのカッコイイ走りにうっとり


そして今度は9キロ地点ぐらいで、赤いミニーちゃん:かおりんさんを発見
あまりにもミニーちゃんコスプレが似合いすぎてて、ほーんと可愛かったー
掛け声したら、ちゃんと気付いてくれて良かったわー

そうこうしていると、今度はFC2ブロガーで百花繚RUNチームの
ハッピーパパさんを発見!
パパさ~~ん!と、手を振るとパパさん大きな声で
声援送ってくれました!
パパさんとは2年前のウィメンズマラソン以来の再会かも!?
嬉しいー

そして10キロポイントを超え、新瑞橋の交差点を左に駆け抜けようとした所
見慣れた人が立っているのを発見!
わ~~!キイミさん だぁ~~!!
キイミさんは、ほんわかスイーツのような甘く?且つ安心感を感じさせる空気感が漂ってたな~
そんな素敵な存在感のおかげでかなり前から発見する事が出来ました!
キイミさんからの声援をもらい、ハイタッチして走り進めます

今度は予め自分の予測到着時間を伝えて、応援ポイントを打合せていた母が
いるであろう15キロ近辺目指します

以前もウィメンズ応援に来てくれていたにも関わらず、打合せしていなかったため
結局お互い発見出来ずだったので今年はしっかりと打合せ

15キロよりも随分前の14キロちょっと超えたあたりで
応援してくれているを発見
わ~~~!おかぁ~さぁ~~ん

母がこうやってリアルでレースを応援してくれたのは
今回が初めてだったので、嬉しかったなー

そのまますぐに走って行くのも何だし・・
ほんの少しだけ会話しつつ、腰に巻いていた長袖の上着を引き取ってもらい
身軽になって更に走り進める

さてさて!次なるポイントは
ウィメンズ応援隊第二ポイントである17キロ
やはりポイントのかなり前から黄色の ぐわぁ(゚Д゚)T
がまず目に入る!
ああ~~!見つけた~的な安心感に包まれ、スピードもUP!

皆さんのアツくて暖かい応援の気持ちが
遠くから既に伝わってきます

走りつつもしっかりとみなさんの表情を拝見しながら
ハイタッチして更に更に元気をもらう
ホントに嬉しいものですね~。有り難い・・・

お次は18キロ手前のエイド
今回はボランティア参加のベタ足さんがいるポイント目指す

エイドスタッフの中でもランナーオーラひときわ漂っている
ベタ足さんだったので、すぐに発見
ハイタッチしてまたパワーをもらいます

19キロあたりで、赤い衣装の二人組
ラッスンゴレライ♪♪コスプレであの踊りと歌で応援してくれてる~
歌詞はもちろん
「ちょっとマッテ、ちょっとマッテ!オネエサン!」
和むわぁ。。。

ハーフ手前あたりから沿道の応援の方々が
一気に増えてきてとても賑やかさが増しますね

と同時に、ハーフを超えて22キロ手前あたりから
うっっっ!突然の疲労感が私を襲う。
ハーフまであんなに色んな人々と触れ合って爽快に
走り進めてきたはずなのに・・・

急に気持ち的に凹むワタシが出てくる

はぁ~・・・何だろう?この凹み
ちょっと辛い~

爽快な足取り(と言っても、ハーフまではキロ6分前後・・
ゆっくりですが・・・)
だったはずが、キロ6分15~40秒とガクっと落ち込む

まぁ、最近はずっと週末のみ走る程度で追い込んだ練習もしていないので
これはもちろん想定範囲内ではあるものの
肉体的な疲労感から気持ちも落ちてきてしまいました

そんな凹んだ感情が襲いつつも
しっかりと自分自身と向き合い見つめ、じっくりと観察しながら走りました
止観瞑想です。

そして今回のレースで初の試み!
レース中、凹んだ時に自分の好きな音源を聞く
どうなるか
的な実験をしようと計画していました

ここぞとばかりに25キロ地点あたりでこれを決意

携帯していたi-phoneにヘッドホンを装着し音楽の世界に入る

すると、不思議な事にモチベーションと体力が同時に
回復を遂げました
スゴイ!音源効果、マジでスゴイ!

ハーフまでのペースとまでは行きませんが、モチベーションと体力が
回復した事によって、感情レベルも「楽しい!」「嬉しい!」と
上向きのポジティブ感情に包まれ、足取りも軽くなり
苦手な26キロ~29キロポイントも何とか気持ちの上では
比較的軽く乗り越える事が出来ました

以上前半レースのレポートでした
お読み頂きありがとうございます

この続きはレース編の後半にてレポート致します


いつもありがとうございます


ブログランキングに参加しています
応援クリック、ポチっと
どうぞ宜しくお願いします





 






スポンサーサイト

category: 名古屋ウィメンズマラソン

thread: 日記

janre: ブログ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tiffanyki.blog133.fc2.com/tb.php/780-46d40939
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

応援クリック宜しくお願い致します!!

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

売れ筋ハワイ本

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。