ハワイとランニングとグルメ...そしてHappy Healthy Life ホーム » スポンサー広告 » オアフ島オススメ »ハワイのシンボル的存在!ダイヤモンドヘッドから抽象度の高いゴールについて考察

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ハワイのシンボル的存在!ダイヤモンドヘッドから抽象度の高いゴールについて考察  

寒い日々が続いております


ハワイが特に恋しい今日この頃・・・


ハワイのシンボル的な存在といえば
ダイヤモンドヘッドですよね!!!


ダイヤモンドヘッドのイメージって
まさにこの角度から見た、何ともいえないカッコいい
圧倒的な存在感

Diamondhead2.jpg 


でも、ちょっと違う視点から見てみると

なんだか違ったものに見えたりもします


IMG_0569.jpg 



ということで、ハワイのダイヤモンドヘッドにからめて
今日は「抽象度」について書きたいと思います



抽象度とは情報空間における「視点の高さのこと」を指します。

そして「情報空間」とは?



私たちが生きているこの世界は情報の世界。

1人ひとりの脳や心に存在する様々な情報によって

形作られています。



それは人間が自ら経験した過去の情報に基づいて自らの脳で

処理して事物や現象や世界を認識しています。

世界はそのように、人それぞれが持つ情報で構築されているのが

「情報空間」ということです。



つまり

人間というのは、人それぞれ自らが見たいと思っている世界を

自らが選択してこの世の中を見ているのです。



まさに一人1宇宙ですね



ゴール設定においての抽象度についてお話します



ゴールは抽象度が高ければ高いほど

いいゴールとなります


つまり

高い視点から物事を考えて

ゴールを設定することが

より良いゴールということです



さてそのゴールの抽象度とは・・・



1.自分だけが嬉しいゴールなのか



2.家族みんなが嬉しいゴールなのか



3.町中の人が嬉しいゴールなのか



4.日本中が嬉しいゴールなのか



5.世界中が嬉しいゴールなのか



1→2→3→4→5



という順で、ゴールの抽象度が高くなります。



抽象度の高いゴールを設定することで、その人は

より高い視点から情報空間を俯瞰できるようになり

高い視点で考えることが出来るようになります。



例えば、ある会社に勤める社員において、

その人が所属する一番最少の単位が

チームであったり課であったりしますよね。



その次に部→営業所→事業部→会社全体

という風に抽象度が高くなっていきます。



その人が担当している仕事の範囲内だけで

ゴールを設定しても抽象度が低いものにとどまってしまいますが

抽象度を上げて会社全体でゴール設定をすれば

部長、営業所長、事業場長、そして社長の視点で

物事を考える必要があるため、より高い視点で

情報空間を俯瞰する事が出来るようになるのです。



抽象度が低い状態だと、スコトーマ(盲点)に隠れて見えない事が

一つ上の抽象度で視点を上げて見ると、これまで見えなかった事

スコトーマが外れて、いろいろと見えてくるのです。



日ごろからこの抽象度を意識して色々と物事を俯瞰する癖を

つけておくと、あらゆる事が見えてきます



こうするとスコトーマで隠れて見えなかったゴール達成方法が

どんどん見えてくるのです



ダイナミックな高い視点で物事・世界を

俯瞰してみましょう



ダイヤモンドヘッドも2つ目の写真のように
高い位置(視点)から見ると中心部分がくぼんだ
クレーターまで見えます

まさに視点を変えれば見えるものも違ってくるとはこのことですね



最後までお読みいただきありがとうございました。(^∇^)ノ

 =====================================
ブログランキングに参加しています 

応援クリック、ポチっと 
どうぞ宜しくお願いします

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
 

スポンサーサイト

category: オアフ島オススメ

thread: みんなに紹介したいこと

janre: ブログ

tb: 0   cm: 2

コメント

俯瞰

会社に勤めていた時に上司から『自分が社長のつもりで考えろ。』的な事を言われた事が有ります。
確かに低い位置では見えない事が高い位置から見ると見えてくるという事は有ると思います。
鷹の目で見るという事でしょうか?
ただ、さすがの鷹の目でも見えない物も有ると思います。
昔から鵜の目鷹の目といいますが、鵜の目で見た世界は鷹には見えないでしょう。
両方の見方を兼ね備える事が一番いいのでしょうね。

moscat #- | URL
2016/01/25 15:53 | edit

Re: 俯瞰

さすがmoscatさん!
素晴らしいお言葉有難うございました\(^o^)/

トモリンコ #- | URL
2016/01/25 17:53 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tiffanyki.blog133.fc2.com/tb.php/878-11dd9955
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

応援クリック宜しくお願い致します!!

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

売れ筋ハワイ本

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。